ページトップ

ニュースnews

ニュース 2023年05月02日

\大学ではできない体験を地域で見つける!/ 地域インターンシップシップにチャレンジしてみませんか?

サポートオフィスでは、今年度昭和薬科大学地域連携センターとともに学生が町田市の地域団体や企業でインターンシップを行う「地域インターンシップ」を運営いたします。現在、昭和薬科大学の参加学生を募集中です!

インターンシップとは、学生が在学中に自分の将来を選択するために、地域や企業での活動を体験するプログラムのことを指します。本企画では活動日数を定め、報告会などを通して学びになるプログラムを実施します。

こんな方におすすめの企画です
✔ 地域活動を通してやりたいことを見つけたい
✔ 地域や社会に貢献して将来の仕事に活かしたい
✔ 地域に密着した薬剤師になりたい

チラシはこちらから

開催概要は以下の通りです。
ご参加検討中の方も、まずはオリエンテーションへご参加ください!

 


「大学ではできない体験を地域で見つける!地域インターンシップ」

<募集内容>
●期  間:2023年8月~2024年1月
●活動日数:5~8日間
●内  容:地域団体・企業にて活動体験やプロジェクトの実施等
●募集団体:30~50名程度
●受入団体:町田市および周辺地域の地域団体、NPO、企業の社会貢献プロジェクト等
●参加費 :無料

<活動の流れ>

6/10(土)13:00-14:30 オリエンテーション 地域インターンシップの説明会、
先輩活動経験者によるトークセッション等。
@昭和薬科大学 第二講義棟 201
7/1(土)10:00-12:00 学生とのマッチング会 団体の活動紹介と団体メンバーとの個別相談等。
@昭和薬科大学 第二講義棟 201
8月~2024年1月 活動(5~8日間) 活動の日程や場所、方法については団体と相談の上決定。
2月下旬 報告会 学生と受け入れ団体が集合し、活動報告会を実施。


<オリエンテーションへのお申込み>
下記Googleフォームへ必要事項をご記入ください。
https://forms.gle/GRnZgk2JVjVEV5fQ6

オリエンテーションのみの参加も可能です
オリエンテーション終了後、地域インターンシップにエントリーされる場合は改めてお申込みが必要です
*Googleフォームに入力できない方は<町田市地域活動サポートオフィス>までご連絡ください。

<Q&A>

①オリエンテーション・団体とのマッチング会に参加してからプログラムへの参加を決めていいですか?
→もちろん大丈夫です。説明会終了後に参加希望を再度取りますので、じっくり決めていただければと思います。

②地域活動が初めてなのですが大丈夫ですか?
→初めての方にぜひ参加していただきたいプログラムです。説明会では初めての方向けに活動のコツをお伝えします。また、活動で困ったときのためにITツールなどを使っていつでも相談できる場を作る予定です。

➂どんな団体が参加しているのですか?
→大学周辺で活動している地域団体や企業等に受け入れていただきます。活動分野は福祉、子ども、スポーツ、地域の薬局などさまざまです。オリエンテーション当日にご紹介します。1団体につき学生2~4名で一緒に活動していただく予定です。


●主催:昭和薬科大学地域連携センター

●運営:一般財団法人町田市地域活動サポートオフィス

 


<お問い合わせ>
昭和薬科大学地域連携センター
chiiki@ac.shoyaku.ac.jp

お問い合わせ

CONTACT

ご質問やご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

メールマガジン登録

MAIL MAGAZINE

町田市の最新情報・イベント情報をお届けします。