ページトップ

実施報告performance

実施報告 2024年01月30日

「ふだんの活動にプラスON交通安全・防犯協働事業」実施報告会を開催しました

「ふだんの活動に“プラスON” 交通安全・防犯協働事業」 (以下プラスON事業)は、町田市市民生活安全課より委託を受け、サポートオフィスが実施の支援を行った事業です。
交通安全・防犯に対する意識をより多くの市民に高めてもらうことを目的として、市内のNPO団体や市民活動団体が企画を実施しました。2022年度より始まり、2年目となる2023年度は16の団体によって22回の取り組みが実施されました。

1月27日(土)10時00分~11時30分町田市役所2階市民協働おうえんルームにて実施報告会を開催しました。

当日はアイスブレイクで「町田のイチオシ!」を参加者同士でシェア。その後、事業実施団体からの実施報告とグループに分かれての交流タイムを行いました。

◆実施報告
16事業のうち、8事業の実施団体の方から当日の様子や取り組んでみた感想等の報告がありました。残念ながら欠席となった団体については、サポートオフィスより報告いたしました。

各団体より実施報告が行われました。

           ▲各団体より実施報告が行われました。

▼16事業の実施報告書は下記よりご覧いただけます。
「2023度ふだんの活動にプラスON交通安全・防犯協働事業」全体報告書

◆交流タイム
交通安全・防犯と取り組んだテーマごとに2つのグループにわかれて、「取り組んだ感想」「啓発効果があった点」「自団体にとって良かった点」ついて意見交換を行いました。

<取り組んだ感想>
・エントリーしてよかった。
・事前講習で意識が高まった。
・イベント当日は自分たちで説明をしなければいけなかったので、良い勉強になった。

<啓発効果があった点>
・参加者が啓発グッズをその場で身に着けてくれたこと。
・クイズを解いていくという過程を通して、保護者と子どもが対等に学べた。
・日ごろから交通安全等の話をしているが、外部の方が話に来てくれることに効果を感じた。
・交通安全に興味がない方も巻き込めた。
・防犯の話が具体的で身につまされた。

<自団体にとって良かった点>
・イベントの集客に繋がった。
・費用サポートにより、普段は手の届かない備品の購入ができた。
・自団体のグッズが作れた。
・グッズが好評だった。
・他団体の活動やアイデアを知ることができた。
・実施報告会を通して他団体と繋がることができた。

グループ交流のあと全体で内容をシェアしました。

        ▲グループ交流のあと全体で内容をシェアしました。

◆2024年度について
ふだんの活動にプラスON交通安全・防犯協働事業は2024年度も実施予定です。
募集概要等の詳細が決まり次第、サポートオフィスHPに公開いたします。
*過去に企画実施した団体も、「テーマを変える」「内容をブラッシュアップする」などしてエントリーしていただくことが可能です。

終了後も、それぞれの企画について質問し合ったり、連絡先の交換をしたりと交流が活発に行われていました。あらためて、今年度ご参加いただきました団体のみなさまありがとうございました。今回の取り組みをきっかけに、今後も団体の活動を通して、啓発の輪を拡げていただければと思います。

参加団体の集合写真

             ▲実施報告会参加団体の集合写真


問い合わせ先:一般財団法人 町田市地域活動サポートオフィス
042-785-4871 (平日9時~18時)/ info@machida-support.or.jp

お問い合わせ

CONTACT

ご質問やご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

メールマガジン登録

MAIL MAGAZINE

町田市の最新情報・イベント情報をお届けします。