ページトップ

実施報告performance

実施報告 2024年01月10日

【プラスONレポートVol.15】自転車交通安全ミニ講座(NPO法人ゆどうふ)

\\ ふだんの活動にプラスON // 実施レポートVol.15


本事業は、町田市市民生活安全課からの委託により町田市地域活動サポートオフィスが実施している「ふだんの活動にプラスON 交通安全・防犯協働事業」の 一環で開催されています。
日ごろの活動のなかで、「交通安全/防犯」について啓発する取り組みをプラスしていただくことで、より多くの方に関心を持っていただくことを目的としています。運営にあたっては、費用や企画のサポートを実施しました。


ゆどうふ・わらしべワーク自転車交通安全ミニ講座

2023年12月21日(木)町田市小山町に拠点をかまえ、ひきこもり等の若者支援を実施しているNPO法人ゆどうふにて、自転車交通安全ミニ講座を実施しました。今回「わらしべワークプロジェクト」という地域で生じた日常的な困りごとを若者、同行サポーターとで解決するプラグラムにて、自転車が使われるということで利用者の方への安全周知のために、運営スタッフおよびメンバー3名が参加しました。

サポートオフィス山根より、「自転車安全利用五則」の冊子を元に自転車利用ルールについてお話しました。
ポイントは以下です。
1.車道が原則、左側を通行 歩道は例外、歩行者を優先
(※13歳未満、70歳以上の高齢者等は歩道通行可)
2.交差点では信号と一時停止を守って、安全確認
3.夜間はライトを店頭
4
.飲酒運転は禁止
5.ヘルメットを着用
▶参考「みんなで減らそう交通事故 – 町田市ホームページ

また、町田市がホームページで公開している、おうちで交通安全~おうちで交通ルールを学ぼう~の動画を視聴し、実際に交通事故が起こりやすい場面や事故の怖さをご覧いただきました。その他、反射材(リフレクター)の効果や着用方法の説明、自転車ヘルメット着用努力義務化、自転車保険について等の情報提供を行いました。

参加者からは、疑問点や感想など積極的に声があがり、その都度参加者同士でも話しをしながら進めることができました。
「自転車乗車時に道路標識を気にしたことがなかった。ワークの際に通る道で利用者と確認したいと思う。」「反射材が効果的だとわかりました。身につけやすいデザインのものをつけたい思います。」等、具体的な感想がありました。

参加記念品として、反射材(リフレクター)のベルトがついたサコッシュをお渡ししました。
わらしべワークで自転車を利用する際に、活用します。

▲参加したスタッフ3名。

    ▲参加したスタッフ。本日の内容を今後ワーク利用者へ伝えていきます。

お問い合わせ

CONTACT

ご質問やご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

メールマガジン登録

MAIL MAGAZINE

町田市の最新情報・イベント情報をお届けします。