ページトップ

実施報告performance

実施報告 2023年08月09日

【実施報告】農福連携事業一反パートナープロジェクト@町田

本年度、町田市内でシナネンホールディングス株式会社(本社東京都港区)のご支援による農福連携事業「一反パートナー※プロジェクト」がスタートしています。本プロジェクトは、支援を行う企業が、農業を営む自然栽培パーティ会員の福祉施設を対象として、施設利用者の方と農作業を行い、収穫したお米を一定の単位で買い取る農福連携の支援活動です。

今年は、さらに活動を拡大し、新たに町田市の「バンブービレッジファーム」で「野菜作り」に関する農福連携の支援活動を実施しており、バンブービレッジファームが栽培している野菜を、町田市内の子ども食堂へ提供(無償)するプログラムを行っています。サポートオフィスでは、本事業に参画する団体のコーディネート及び市との連携等を行いました。

※一反パートナーは、
企業・団体が自然栽培パーティ会員事業所の一反分の圃場での栽培を支援。
企業・団体の皆さんが福祉施設の利用者と一緒に農作業も楽しめる企画です。
この企画は、一般社団法人 農福連携自然栽培パーティ全国協議会
株式会社コトノネ生活(季刊「コトノネ」発行元)と連携して行っています。

 

本プロジェクトの一環として、7月28日に小山地区にあるバンブービレッジファームの畑で、収穫作業を行いました。

当日はご支援先であるシナネンホールディングスの社員の方や町田でひきこもり等の若者支援をしているNPO法人ゆどうふの皆さん、市役所からは市民協働推進課と子ども家庭支援センターから職員の方々がお越しになり、じゃがいも掘りを楽しみました。自然栽培の豊かな土から掘り起こされたじゃがいもを探しかごに入れる作業は、宝探しをしているような楽しさがありました。
当日の様子は下記サイトよりご覧ください。

 

じゃがいも掘りをした皆さんでの集合写真

収穫作業終了後に集合写真!厳しい暑さの中ででしたが、とびっきりの笑顔があふれる時間となりました

▼市内で初開催された一反パートナープロジェクトの様子
http://shizensaibai-party.com/news/6476

今後は、バンブービレッジファームで収穫された新鮮なお野菜が、市内の子ども食堂(希望団体)へ配達されます。
おいしいお野菜を、子ども食堂でおいしく食べていただけるといいなと関係者一同願っております!

お問い合わせ

CONTACT

ご質問やご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

メールマガジン登録

MAIL MAGAZINE

町田市の最新情報・イベント情報をお届けします。