ページトップ

レポートreport

レポート 2021年05月25日

【実施報告】2021年度「まちカフェ!」実行委員会準備会

市内で活動する団体・個人が交流し、協働のきっかけになること、そして市民が地域活動を知り、始めるきっかけとなることを目指し開催している町田市市民協働フェスティバル「まちカフェ!」(以後「まちカフェ!」)。
5月20日に「まちカフェ!」実行委員会の準備会をオンライン開催し、午後・夜と同内容を2回に分けて行い、50名を越える方々に参加いただきました。

【当日の進行内容】
・「まちカフェ!」の開催目的の共有
・自己紹介グループワーク
・2021年度開催方針共有・質疑応答
・昨年度協働プロジェクト紹介
・学生おうえん隊募集説明
・意見交換グループワーク:お題「今年挑戦したいこと」
・事務連絡

 

午後の部には28人(18団体+おうえん隊4人)夜の部には26人(16団体+おうえん隊3人)の方々に参加いただきました。

 

 

会の前半では「まちカフェ!」の開催目的や年間計画、会議の進め方などを検討。開催目的の話題の中では、「まちカフェ!」が目指す<協働>についても具体例を挙げながら確認をしました。また、「ちょこっとワーク」として6月からはじまる実行委員会より運用するグラウンドルール(会議をスムーズに進めるための約束ごと)案を参加者でチャットに書き出しました。

後半のグループワークでは、「まちカフェ!」で挑戦したいことを自由に語り合い、参加イメージを膨らませました。中でも団体の枠を越えた協働プロジェクトについて、昨年度よりも多くの話題が出たのが印象的でした。
皆さんからお寄せいただいたアイディアをいくつかご紹介します。


【今年の「まちカフェ!」でやりたいこと・挑戦したいこと】
・「まちカフェ!」期間中に、町田市の市民・地域活動団体の取り組みを楽しんで知ってもらうために、イベントに参加したらスタンプをもらえる「まちカフェ!」スタンプラリーをやってみたい。

・お家に閉じこもりがちなシニア層が地域やそこで活動している団体に出会う場を「まちカフェ!」を通じて作りたい。1団体だけでは実現できないので、会員にシニア層が多くいる他団体と協働し実現できたらと思う。

・昨年度は初めて物販とワークショップに挑戦したが、実施することで精一杯で告知活動や他団体との協働ができなかった。今回は8月にイベントを行うので、「まちカフェ!」の告知をそこから始めてみようと思っている。

・参加団体のみなさんと一緒にYouTubeライブを使って、団体が手がけた作品や商品を販売する「ライブコマース」をやってみたい。単にモノを売るだけではなく、販売する人やその団体の魅力も伝えられる場になるといいな。


昨年度参加いただいた方々が、Zoom会議の参加にすっかり慣れて楽しんで参加されている様子に、大きな成果を感じました。
初めてご参加いただいた方も多く、今年はより多く・多彩な団体とみなさんと、歴代の「まちカフェ!」と昨年からの新しい開催形態を融合させた、さらに新しい「まちカフェ!」を創り上げていきたいと、期待が膨らむ準備会になりました。

現在、「まちカフェ!」の参加団体と「まちカフェ!」の企画・運営を行うボランティア「おうえん隊」の募集を行っています。
ふるってご参加いただき、町田の地域・市民活動をも一緒に盛り上げていきましょう!

「まちカフェ!」2021年度参加についての詳細・お申込みはこちら

その他ご不明点等ございましたら、「まちカフェ!」実行委員会事務局(町田市地域活動サポートオフィス内)までお気軽にお問合せください。


町田市市民協働フェスティバル「まちカフェ!」事務局

一般財団法人 町田市地域活動サポートオフィス内
Tel:042-785-4871 (平日9時~18時)
Email:machicafe@machida-support.or.jp

お問い合わせ

CONTACT

ご質問やご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

メールマガジン登録

MAIL MAGAZINE

町田市の最新情報・イベント情報をお届けします。