ページトップ

実施報告performance

実施報告 2024年01月04日

【プラスONレポートVol.11】ながら防犯を周知~鎌倉古道・歴史遺産の会~

\\ ふだんの活動にプラスON // 実施レポートVol.11

本事業は、町田市市民生活安全課からの委託により町田市地域活動サポートオフィスが実施している「ふだんの活動にプラスON 交通安全・防犯協働事業」の 一環で開催されています。
日ごろの活動のなかで、「交通安全/防犯」について啓発する取り組みをプラスしていただくことで、より多くの方に関心を持っていただくことを目的としています。運営にあたっては、費用や企画のサポートをおこなっています。


「ながら防犯」を周知~鎌倉古道・歴史遺産の会~

町田地域で活動している「鎌倉古道・歴史遺産の会」がプラスON事業として、「ながら防犯活動」についての勉強会と会員への周知活動を行いました。

◆市役所職員による「ながら防犯・特殊詐欺対策」講習
2023年10月16日(月)町田市民フォーラム学習室で、「ながら防犯・特殊詐欺対策」の講習会を実施しました。講師として町田市役所市民生活安全課本多係長にお話しいただき、会の中心メンバー5名が参加しました。

「ながら防犯」とは 買い物、犬の散歩、ウォーキングなどの日常生活の中で、防犯の視点を取り入れて行動しながら、地域の異変や危険箇所を発見し、その情報を警察などに知らせることで、犯罪を未然に防ぐ一連の行動で個人や団体を問わず、誰もが気軽に実践できる防犯活動です。
「ながら防犯」を行うことで、見守りの目が増え、高齢者や子どもの安全につながり、地域の防犯力が上がります。
「挨拶の声掛けをする」「ごみや落書きなどがないかを気にする」「子どもの登下校に合わせて犬の散歩や水やりをする」等ちょっとした工夫をすることがポイントです。

参考▶町田市役所HP「ながら防犯」始めませんか

特殊詐欺に関しては、町田市の被害状況や、特殊詐欺の被害にあわないための対策として「留守番電話を設定する」「知らない電話には出ない」「お金カードの話を電話でされたらいったん電話を切って誰かに相談」というポイントを伺いました。

参加者からは、「ウォーキングをする自団体の特徴とながら防犯は親和性が高いと感じた。イベント参加者にも紹介したい」「詐欺の具体的な手口を聞くと現実味が高まる」

 

ながら防犯・特殊詐欺対策講習会の様子

▲ながら防犯・特殊詐欺対策講習会の様子

 

◆「鎌倉古道・歴史遺産ウォーク」でながら防犯講話を開催
2023年12月19日(土)に開催された
古街道探索ウォーク『町田の西域・相原大戸の鎌倉街道山ノ道を探る』にて、42名の参加者に向けて出発前にながら防犯講話を開催しました。10月に実施した講習を聞いた会の主要メンバーが講話を担当しました。
また、参加記念品として、反射ベルトのついたサコッシュ(ミニポーチ)を配布しました。

参加者からは「ながら防犯という言葉を初めて聞いた」「日頃の散歩からできることをやってみたいと思う」などの感想がありました。
今回は団体のメンバーの方が事前に学び、団体の方からさらに多くの方々へと啓発を拡げていただくという新たな取り組みとなりました。

お問い合わせ

CONTACT

ご質問やご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

メールマガジン登録

MAIL MAGAZINE

町田市の最新情報・イベント情報をお届けします。